信州蕎麦処しなのの天玉そば

信州蕎麦処しなのの天玉そば

信州蕎麦処しなのの天玉そば
この記事を共有する

しなの鉄道で妙高高原駅から長野駅に着き新幹線に乗り換え口を通過する前に6-7番線ホームに必ず寄る立ち食い蕎麦の店がある『信州蕎麦処しなの』である。

スキー帰り、しなの鉄道に揺れながら毎度この店の蕎麦のことを考えながら電車に揺られている。

蕎麦自体は普通の信州蕎麦なのだが外で食べるということもあって、温かい甘めのつゆが全身に沁み渡るのである。

ちなみに長野駅から妙高高原に向かうホームにも立ち食い蕎麦屋『裾花郷』があるがそちらもなかなかうまい。そちらは店内で食事ができる。

中村ぱんすけ

東京都出身。クリエイティブ職に憧れ工学部系の大学を中退し、ディスプレイデザイン会社でアルバイトをしながら専門学校でデザインを学ぶ。2003年に広告デザイン会社に入社。現在も在職中。趣味は旅行と食べ歩き。